2010年06月20日

狭いなりにも、まあいい音かな!


  今夜で3回目の「vivi」弾き語りNight!ワールド・カップの日本戦があるせいか

  店は暇。まあ、店のテーブル、イスの配置替えしていたので客のいないほうが

  丁度いいかなとあれやこれやしていると、お客さんが3人来店!聞きにきました!

  と。嬉しいじゃありませんか!サッカーの試合も前半終了のグッドタイミング!

  飲み物を出して、ライブ開始!30分位で一応切って後はノリで演るつもりだった

  のが何と一時間も演って、サッカーの試合も既に終了。日本を応援するつもりが

  私の非国民的ライブのせいで、日本の負け!申し訳ありませんでした皆さん!!

  ともあれ、客のお叱りの声を聞くことも無く12曲ほどプレイして、合間にブラック

  ミュージックについての話や私のプロフィール、ブルース・ハープの事やら色々と

  盛り沢山な一時間でした。まあ、演ってきたことや、知っている事をしゃべっただけ

  なんですが、何故かしら新鮮な時間をお客さんと共有出来たんじゃないかなあ〜

  と勝手に思っとります。そんな「vivi」でのライブだったんですが、器材も私のロー

  ランドのアンプだけで、勿論マイクなしの生声!意外にこれがバランスがいい!!

  狭い店なのでマイクはいらないのとちゃうかな?と思ってはいたんだけど、今日の

  セッテイング位置はグッドでした!お客が一杯入れば変わるかもしれないけれど、

  今のところ望み薄なので、当分此の感じの音場でしてみようと思っています。

  演り手が心地良いのが一番と思っているので、狭いながらも工夫して色々とやって

  いこうと思とります!はい!土曜日の9時位から弾いていますので(NO Charge)

    一度のぞきに来て下さい!!

  今日の教訓はお休みさせて頂きます!その代わりに私の弾き語りしている写真を

  載せておきまっさあ〜!!

           
         画像-0025.jpg 
 
posted by burarikun at 03:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

西川文次郎帽子店のお話!


  大阪の下町、寺田町にある「西川文次郎帽子店」。日本でも数少ないパナマ帽

  ストロー・ハットをつくっている帽子屋さん!NHKの「美の壺」でも紹介されていた

  様に、日本全国のみならず、海外からも注文がくるという優れた職人技で有名な

  帽子屋さんなのであります!その帽子店の社長、文次郎さん私は「文ちゃん」と

  呼んでいますが、実はゴキゲンなブルース・ギタリストなのです!私が大阪で

  初めて作ったバンド「Jim Crow BLUES BAND」のギタリストだったのです!!

  その文ちゃんと鹿児島の山形屋デパートで再会!彼は山形屋に帽子の展示会

  として来ていたもので久しぶりの再会となったのです。かれこれ20年ぶりかな?

  さりげなくパナマ帽をかぶっている文ちゃんにあった時最初はわからなくて売り場

  うろうろ!文ちゃんのほうから「やあーひさしぶり」と声を掛けられ気がつく有様!

  それくらい、粋なイデタチにおしゃれな帽子!いやはや帽子の好きなわたしもこれ

  には、ほんまに脱帽しました!はい!

  バンドを組んでいたのは、もう35年も前になりますか?古い話で申し訳ない!

  その時の文ちゃんは「ジョニー・ギター・ワトソン」真っ青のパキパキ・ギターでもう、

  あのストラトが泣きまくっていたよなぁ〜!あの当時の私は生意気で文ちゃんに

  無茶な事ばっかり言ってましたね!ゴメン・チャイ!此の紙面を借りてお詫びして

  置きます。本当に会えてうれしかった! Spend Sometime With The Ol`

   Folks !!ですよね! また機会があったら一緒に演ろうよ!と二人で約束して別れ

  たのですが、別れ際に「どれでもいいから欲しい帽子あったらあげるよ!」と申し出

  が有り、ついつい私も甘えてしまい。採寸までして頂いて展示会に来たときから狙っ

  ていたブラウンのストロー・ハットを頂くことになりました。後日、郵送して貰えると言

  う事で、嬉しくて嬉しくて早く届かないかなぁ〜とワクワクしながら待っている次第です

  重ねて文ちゃん有難うございます!次のライブの時に絶対かぶるからね!!!!

  一つ「西川文次郎帽子店」を宜しくお願い奉ります!!  営業、営業でっせ!!

  と言う訳で、今回の教訓。「長生きするとハットする様な事がありますよ〜。」でした! 
 
posted by burarikun at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

朝おきたら〜っと!

 
 朝起きたら、自分が変わっていた!そんなあほな!カフカの「変身」じゃあるまいし、突然何を

 言いだすねん!このおっさんは!と思われるでしょうが、本当にヘンシ〜ん”28号”になって

 現れ出でたのです!今朝起きてみたら、昨晩の深酒のせいか、夢見の悪さのせいか何かしら

 のどの辺りがムショウにムズムズ・ザムザして、「こら、あかん!何とかせんな!」と思い先ず

 うがいで喉をガラガラ、それでも落ち着かず「ええ〜い!朝からバーボンでも飲むか!」とヤケ

 気味に飲んでいると少し治まり、前から気になっていた曲を練習がてら録音でもしてみるかと

 珍しく創作意欲が沸いてきてギター片手に歌ってみたのです。そして、その録音を聞いてみて

 ビックリ仰天!タコ八郎!なぁ!な〜んと自分の声ではないのです!安物の心霊現象の話で

 はなくて、本当に確かに以前の自分の声とは違っていたのです!「こりゃまた、えらいこっちゃ」

 と何回聞いてもやっぱり同じ、これは「宇宙まん丸教」信心のお蔭か?はたまた肉体的老化の

 現れか?とにかく優しいのです!そして、終に好きになってしまったのです。いい年にもなって

 ナルシストじゃあるまいし!と思われるでしょうが、私はずぅ〜っと自分の声が嫌いだった人間

 で、これはとても革命的な出来事なのです!もともとバンド・ヴォーカルとして歌い始めて40

 年、ひたすらバンドの音に負けじとフロントでインパクトを持ち続ける事が命題として信じて来た

 し、勿論これは今でも正論だと思っていますが、事ここにいたって何か違う「風」が体の中に吹

 き始めたのかな?と思いました。鹿児島に来て9年大阪を引きずったまま生活し歌も大阪時代

 と変わらず昔のドラマを未だに追い続けている自分、そんな自分にかすかな「風」が吹こうとし

 ている! てな感じを今朝の自分の音に感じ取った次第であります。とにかく、自分の歌を好きに

 なると言う事は初体験なのです!初々しくヴァージンなのです。そしてそれは春の息吹きなの

 です!な〜んちゃって、トシやん!これからは「ウグイスのトシちゃん」と呼んでください!!

 4月の関西ツアーも楽しみだし、鹿児島の音出しも面白くなりそう!3月13日(土)「パノニカ」

 にも来て下さい!メンバーはウグイスのトシちゃん、きたぞの まゆみ、ジョージ有村の3人で

 演ります! ご精読有難うございました。それでは、みなさん「ホーホヶキョー!」

posted by burarikun at 03:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。