2010年05月20日

西川文次郎帽子店のお話!


  大阪の下町、寺田町にある「西川文次郎帽子店」。日本でも数少ないパナマ帽

  ストロー・ハットをつくっている帽子屋さん!NHKの「美の壺」でも紹介されていた

  様に、日本全国のみならず、海外からも注文がくるという優れた職人技で有名な

  帽子屋さんなのであります!その帽子店の社長、文次郎さん私は「文ちゃん」と

  呼んでいますが、実はゴキゲンなブルース・ギタリストなのです!私が大阪で

  初めて作ったバンド「Jim Crow BLUES BAND」のギタリストだったのです!!

  その文ちゃんと鹿児島の山形屋デパートで再会!彼は山形屋に帽子の展示会

  として来ていたもので久しぶりの再会となったのです。かれこれ20年ぶりかな?

  さりげなくパナマ帽をかぶっている文ちゃんにあった時最初はわからなくて売り場

  うろうろ!文ちゃんのほうから「やあーひさしぶり」と声を掛けられ気がつく有様!

  それくらい、粋なイデタチにおしゃれな帽子!いやはや帽子の好きなわたしもこれ

  には、ほんまに脱帽しました!はい!

  バンドを組んでいたのは、もう35年も前になりますか?古い話で申し訳ない!

  その時の文ちゃんは「ジョニー・ギター・ワトソン」真っ青のパキパキ・ギターでもう、

  あのストラトが泣きまくっていたよなぁ〜!あの当時の私は生意気で文ちゃんに

  無茶な事ばっかり言ってましたね!ゴメン・チャイ!此の紙面を借りてお詫びして

  置きます。本当に会えてうれしかった! Spend Sometime With The Ol`

   Folks !!ですよね! また機会があったら一緒に演ろうよ!と二人で約束して別れ

  たのですが、別れ際に「どれでもいいから欲しい帽子あったらあげるよ!」と申し出

  が有り、ついつい私も甘えてしまい。採寸までして頂いて展示会に来たときから狙っ

  ていたブラウンのストロー・ハットを頂くことになりました。後日、郵送して貰えると言

  う事で、嬉しくて嬉しくて早く届かないかなぁ〜とワクワクしながら待っている次第です

  重ねて文ちゃん有難うございます!次のライブの時に絶対かぶるからね!!!!

  一つ「西川文次郎帽子店」を宜しくお願い奉ります!!  営業、営業でっせ!!

  と言う訳で、今回の教訓。「長生きするとハットする様な事がありますよ〜。」でした! 
 
posted by burarikun at 04:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。