2010年01月31日

ブラリ君BROTHERS と WURLIZER !


        2010-01-30 12;12;01.JPG
   
    「Spooner oldham」を聴いていたら、何かイメージが湧いてきて上の様なイラストが

  出来てしまいました!お酒と温泉と音楽というテーマで観てください!右の方でブラブラ

  しているのはブラリ君Brothersで、1号と2号は健在なのですが3号は只今行方不明で

  あります!「はよ〜〜ぅ、帰っておいでよ!」 ほいで左の猫の様な人間は楽団のメンバー

  です。あえて紹介は致しません!まあ、かろうじてキーボードが「wurlizer」であるという

  部分が何とか「Spooner Oldham」とを結び付けている、結構いい加減なイラストです!

  昔、お金持ちの頃私は「wurlizer」のジューク・ボックスを所有していまして、毎日ドーナツ

  盤を入れ替えては一人ニコニコしながら「アメリカン・グラフィティー」を真似ておりました!

  そんなこんなで「wurlizer」との出会いは古く、しばらくして「wurlizer200A」を知る事に

  なったのです!最初見た時は「何や、見てくれ安っぽい楽器やなあ〜!」と思いましたが

  出る音は、可愛くて、優しくて、キュッとしてて、おまけにビート感が凄くあるし電子音が嫌い

  な私でもファンになりました。そんな時に「サカネ楽器」の吉村さんに「Dan Penn」のアル

  バムを教えてもらい、一緒に弾いている「Spooner oldham」のファンにもなったのです!

  この人は、マッスル・ショールズで色んな人のバックで弾いているのは知っていたんだけど

  「Dan Penn」とのプレイが一番好きになってしまって今に至っているのです!シンプルで

  飾り気のない音が「Dan Penn」の歌にからんで、これぞ「wurlizer」の音だな〜!っと。

  そこで、スイマセン!上のイラストからはアメリカ・南部のその音が感じられない位ギャップ

  がありますが、あくまでも地元枕崎の雰囲気も織り込んで!と言うことで、御勘弁を!!

  またまたスイマセンの連発!YouTubeで二人のプレイ映像を探したのですが、余り良い

  のが無かったので急遽別の映像を載せます!「Ann peebles」のアンプラグドの映像です

  これもいいよ!アンちゃん大好き、スプーナー大好き、ダン・ペン大好き!ブラリ君でした! 
posted by burarikun at 03:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。