2010年01月31日

ブラリ君BROTHERS と WURLIZER !


        2010-01-30 12;12;01.JPG
   
    「Spooner oldham」を聴いていたら、何かイメージが湧いてきて上の様なイラストが

  出来てしまいました!お酒と温泉と音楽というテーマで観てください!右の方でブラブラ

  しているのはブラリ君Brothersで、1号と2号は健在なのですが3号は只今行方不明で

  あります!「はよ〜〜ぅ、帰っておいでよ!」 ほいで左の猫の様な人間は楽団のメンバー

  です。あえて紹介は致しません!まあ、かろうじてキーボードが「wurlizer」であるという

  部分が何とか「Spooner Oldham」とを結び付けている、結構いい加減なイラストです!

  昔、お金持ちの頃私は「wurlizer」のジューク・ボックスを所有していまして、毎日ドーナツ

  盤を入れ替えては一人ニコニコしながら「アメリカン・グラフィティー」を真似ておりました!

  そんなこんなで「wurlizer」との出会いは古く、しばらくして「wurlizer200A」を知る事に

  なったのです!最初見た時は「何や、見てくれ安っぽい楽器やなあ〜!」と思いましたが

  出る音は、可愛くて、優しくて、キュッとしてて、おまけにビート感が凄くあるし電子音が嫌い

  な私でもファンになりました。そんな時に「サカネ楽器」の吉村さんに「Dan Penn」のアル

  バムを教えてもらい、一緒に弾いている「Spooner oldham」のファンにもなったのです!

  この人は、マッスル・ショールズで色んな人のバックで弾いているのは知っていたんだけど

  「Dan Penn」とのプレイが一番好きになってしまって今に至っているのです!シンプルで

  飾り気のない音が「Dan Penn」の歌にからんで、これぞ「wurlizer」の音だな〜!っと。

  そこで、スイマセン!上のイラストからはアメリカ・南部のその音が感じられない位ギャップ

  がありますが、あくまでも地元枕崎の雰囲気も織り込んで!と言うことで、御勘弁を!!

  またまたスイマセンの連発!YouTubeで二人のプレイ映像を探したのですが、余り良い

  のが無かったので急遽別の映像を載せます!「Ann peebles」のアンプラグドの映像です

  これもいいよ!アンちゃん大好き、スプーナー大好き、ダン・ペン大好き!ブラリ君でした! 
posted by burarikun at 03:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ALAN PARKERの話やあれこれ!



  23日の「パノニカ」ライブも良い感じで、生ベース、生ピアノとのからみもあって

  3人(トシ新町vo,きたぞのまゆみp,ジョージ有村b,)のアンサンブルも少しずつ

  まとまって来ていいなぁ〜と!もう一緒に演って3年になるなぁ〜と!

  はてさて、一体全体私はと言うと無理からドラマを作ろうと焦りすぎてるかなぁ〜

  と反省しきりです!やっぱり無理はあきまへんな!無理は!

  そんなこんなで、映画でも見ようとレンタル・ビデオ屋さんへ。新しいので見たい

  のが無かったので「Midnight express」を借りてみました。久しぶりに観たん

  だけど、いやぁ〜おもしろかったね!昔の自分を思い起こす様で、こうして好きな

  歌が歌えるのも皆さんのお陰です!なぁ〜んちゃって!いやっほんま!

  それはさておき、この映画の監督アラン・パーカーは大好きな監督で他にも良い

  作品が沢山あって、例えば「Mississippi burning」、「Pink floyd・the wall」

  「Birdy」、「Comitments」等等みんな良いのです!特に映画音楽に関しては、

  凄くて、ピンク・フロイドは勿論の事「バーデイ」ではピーター・ガブリエルを使うし

  「フェイム」はミュージカル風、「コミットメンツ」にいたってはバンドまで作ってしまう

  始末。その「コミットメンツ」の中で演るナンバー「ムスタング・サリー」「テイク・ミー

  トウ・ザ・リバー」「アイ・キャント・スタンド・ア・レイン」「ダーク・エンド・オブ・ザ・スト

  リート」等私にとっては大満足なのです。本当にアラン・パーカーさん有難う!!

  それと、「バーデイ」では私の友達が演じているので個人的には観てほしいな!

  ニコラス・ケイジと一緒に出ているマシュー・モデインです。彼とはニューヨークに

  いる頃知り合ったんだけれど、その頃はモデルをしていて、まだ全然売れてなくて

  カメラマンの「タッチャン」の紹介で知り合いました。今じゃ売れっ子で「メンフィス・

  ベル」、「フルメタル・ジャケット」「ミセス・ソッフル」等に出演していますので機会が

  有ればみてください!と言う訳でアラン・パーカーはゴキゲンでぇ〜す!!!

  「コミットメンツ」の映画の中で歌われている大好きな「アイ・キャン・スタンド・ア・

  レイン」を本家本元の「Ann Peebles」のテイクで載せておきます!さいなら〜!
posted by burarikun at 08:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

MILTON NASCIMENTO と枕崎



         SA3A0224.JPG

  

   昨日はポカポカ暖かかったので、やっぱり温泉に行ってきました!私は「枕崎温泉」
   から見た海岸の景色が好きで、50ccの愛車「White Cloud」号に跨り途中下車し
   て、よく散策します。昨日もバイクに乗ってこの辺をブラブラしていると何故かふっと
   「ミルトン・ナシメント」の事が浮かんできて、「そうそう、あながち枕崎と関係ない事も
   ないんだなぁ〜!」と。それは、5年ほど前に枕崎の劇団「ぶえん」の依頼で曲を作っ
   たのですが、テーマ曲の「見果てぬ夢」を作る際に随分「ミルトン・ナシメント」からヒ
   ントを貰って子供達の合唱の部分は、彼の曲を知っている人なら「随分、感じが似て
   いますねぇ〜!」なんて言われそうな!へっへっへぇ〜!いまでこそネタをバラシま
   すが。 まあ、そんなこんなで久しぶりに思い出したわけです。
   その「ミルトン・ナシメント」なんですが、ブラジルが生んだ偉大なミュージシャンで有
   り詩人でもあり、私の敬愛する一人であります。ブラジル音楽「MPB」の範疇にとど
   まらずJazzのミュージシャンとの交流も有り色々な人に影響をあたえています。
   自分の曲の話で申し訳ありませんが、「イスタンブールの夢」と言う曲は昔「ミルトン・

   ナシメント」を聴いたときに触発されて作ったものです!

   ここに、ナシメントの映像があるので載せておきます!  それでは!!!!!!!

posted by burarikun at 10:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。